平成24年11月28日

学生の皆さんへ

計算機センター

外部メールサービスおよびSNSのユーザー名とパスワードの盗難被害に関する注意

外部メールサービス(GMail)のユーザー名とパスワードが盗難される被害が2件発 生しました。

手口の1件は、なりすましによるパスワード盗難です。被害者は、知り合いから写 真を共有したいというメールが届き、メール中のリンクを開くと、GMailや Facebook、Twitter等の見慣れたログイン画面を装ったWebページがあらわれ、ユー ザー名とパスワードを入力してしまいました。

もう1件は手口が不明ですが、GMailのアカウントが乗っ取られ、そのユーザーの 本名で「困っている」という趣旨のメールが不特定多数に送られました。返信す ると、乗っ取られたユーザー本人名義の銀行口座への送金を懇願するメールが届 きます。

ユーザー名とパスワードが盗まれると、被害の範囲はその本人にとどまらず、知 人や家族等に拡大する可能性があります。

被害の拡大を防ぐために、以下の点に留意してください。