講座紹介

田島義博記念 DSCM(ディマンド&サプライ・チェーン・マネジメント)基礎コース
◆New小売データ分析異業種交流講座 YMCA
データサイエンス速習講座
小売店頭現場研修講座

店頭力UP講座
 New小売データ分析異業種交流講座(略称:YMCA講座)
 サミットのPOSデータを活用する
詳細PDF

YMCA
◇開講日時
2018年7月3日~2019年1月30日
全9回 原則火曜日 19:00~20:30 (最終回は15:30~18:00の予定)

◇教室
学習院大学 西5号館3F 301教室

◇受講料
¥198,000

◇定員
25名

◇対象者
・ メーカー・卸売業の営業、営業企画、営業支援をご担当される方々
・ POSデータを活用したマーケティング分析を実施されている方々

※ 大変恐れ入りますが、小売業の方のご参加は御遠慮いただいております。御了承くださいませ。

◇監修
上田 隆穂 (学習院マネジメントスクール 所長 / 学習院大学 経済学部 教授)

◇コーディネータ
朝野 煕彦 (学習院マネジメントスクール 顧問)

◇概要
現在、市場には様々な商品が販売されているため、消費者に商品内容を理解してもらい、
購入してもらうことは、以下の点より非常に困難になっております。

①小売店舗で扱われる商品の購買意思決定が店頭でなされる事が多くなっている。
②商品に関する情報が溢れすぎており、価値が埋もれやすい。
③消費者は個々の商品を価格だけで購買するのではなく、生活スタイルに沿って購買を行っている。

従って、小売業だけでなくメーカーにおいても、顧客の意識と行動を分析する事で、商品の店頭力を向上させる必要があります。
本講座では、受講された皆さんに、データを活用した企画・提案力をつけてもらうことを最終的な目標にしております。 本講座の前半では、POSデータの分析手法を講義・実習形式で学んでいただきます。
後半ではグループ実習により、主にPOSデータを用いた流通向け企画提案書を実際に作成し、提案内容を発表していただきます。
講義終了後に、講師・受講者間相互のコミュニケーションを目的に1時間程度のPotluck(懇親会)を校内にて開催しております。

YMCA YMCA

◇講義内容と講師
7/3(火) 講義全体の流れの紹介


POSデータ分析の基礎と活用
朝野 煕彦
  学習院マネジメントスクール 顧問

西原 彰宏
  亜細亜大学経営学部経営学科 准教授
7/10(火) 小売りのためのマーケティング戦略 澁谷 覚
  学習院マネジメントスクール 副所長
  学習院大学 国際社会科学部 教授
7/17(火) データ分析の手法【PC実習】 朝野 煕彦
9/18(火) マクロな情報の活用 久恒 整
  アダプティブ株式会社 取締役
10/2(火)
10:00~18:00
本質をつかむ ~デプス・インタビュー~ 特別演習 上田 隆穂
  学習院マネジメントスクール 所長
  学習院大学 経済学部 教授
10/16(火) グループワーク検討会 上田 隆穂
西原 彰宏
11/13(火) 消費者行動 西原 彰宏
11/20(火) 店舗視察
12/11(火) 提案書の作り方
提案書の予備検討
朝野 煕彦
西原 彰宏
2019年
1/30(水)
15:30~
成果発表会
※成果発表会後に、修了証授与式を執り行います
上田 隆穂
朝野 煕彦
澁谷 覚
西原 彰宏