学習院コンピュータシステム支援組織

Mail:support@gakushuin.ac.jp

GCS15リースPCの概要

2015年導入のリースPCについてのシステム概要です。

ハードウェアとOSの情報

OS: Windows 8.1 Enterprise 64ビット
実装メモリ:4GB
標準的に利用できる主なソフトウェアは以下のようになっています。
  • Microsoft Office 2013 Professional Plus(Word,Excel,PowerPoint,Access等)
  • Internet Explorer(ブラウザ)
  • Mozilla Firefox(ブラウザ)
  • Mozilla Thunderbird(メールソフト)
  • Adobe Creative Cloud (Photoshop,illustrator,Acrobat)
  • ESET NOD32 Antivirus 4(セキュリティソフト)
  • SPSS(統計解析ソフト)
  • Maple(数式処理ソフト)

Windows8.1入門

Windows8.1の基本的な操作方法のマニュアルです。

はじめて使うWindows8.1(PDF版)

※ビデオマニュアルを閲覧した方へ:簡単なアンケート(3問)へのご協力をお願い申し上げます
ビデオマニュアルに関するアンケート

Microsoft OfficeおよびAdobeソフトウェアの利用

学校が所有しているすべてのPCでMicrosoft Office とAdobe Creative Cloudデスクトップアプリケーションを利用することができます。

Microsoft Office を利用する
Adobe Creative Cloud を利用する

各種プリンタの設定

リースパソコンとリースプリンタをLANで接続するための設定方法は機種によって異なります。 機種別の設定方法は次の通りです(PDFファイルを開きます)。

DVDを再生する方法

Windows8.1にはDVD再生をサポートしているソフトウェアが入っていないため、GCS15マシンにDVDメディアを入れても自動再生されません。以下の方法でDVD再生可能なアプリケーションを起動してください。

GCS15でDVDを再生する方法

ユーザー辞書ファイルのインポート

以前のシステムにてユーザー辞書に単語登録をされた場合,その辞書設定は自動的には新システムに移行されません。 各自で設定をして頂きますようお願いいたします。

microsoft IME辞書ファイルの移行設定

FireFoxのブックマークの復元方法

GCS12かGCS15に移行した際にFireFoxのブックマーが消えてしまった場合、以下の方法で復元することができます。

FireFoxのブックマークの復元方法

ファンクションキーについて

ノート型のリースパソコンのキーボード最上段には,アイコンが描かれたF1~F12のキーがあります。 これらのキーには,アイコン表示どおりの機能(音量変更や画面の明るさ調整など)と,F1~F12に設定された汎用的な機能(入力文字の半角・全角変換など)の2つの役割があります。
F1~F12のキーのみを押すと,アイコン表示どおりの機能が実行されます。 キーボード左端最下段の[Fn]キーとF1~F12のキーを同時に押すと,汎用的な機能が実行されます。
また,[Fn]キーとキーボード左端最上段の[Esc(FnLk)]キーを同時に押すと[Fn]キーのライトが点灯し,ロックされます。ロックされると[Fn]キーの効果が逆になりますので,[Fn]キーを押さずにF1~F12キーを汎用的な機能として使用できます。

以下にGCS15機ノートPCのFnキーに割り当てられた、アイコン表示の機能を記します。
F1
音声出力を消音します。再度押すと消音を解除します。
F2
音量を下げます。
F3
音量を上げます。
F4
マイクによる音声入力を消音します。再度押すと消音を解除します。
F5
画面を暗くします。
F6
画面を明るくします。
F7
コンピュータ画面とプロジェクタ等の外部出力の切り替えを行います。
F8
ワイヤレス機能のオン・オフを切り替えます。
F9
設定チャームを表示します。
F10
検索チャームを表示します。
F11
現在選択されているアプリを表示します。一覧を表示中に再び押すことで実行中のアプリから操作するアプリを選択することができます。
F12
パソコンにインストールされているアプリ一覧を表示します。
最終更新日