学習院大学史学会の活動

学習院大学史学会は、年1回開催される総会・大会や『学習院史学』の刊行によって日本の歴史学の発展に寄与すると共に、会員である史学科教職員、学生・院生、卒業生、修了生の交流の場を設けるために例会を企画し、学内の様子を伝える会報を発行するなどの活動をしています。

最新情報 

2020年度学習院大学史学会総会 / 第36回学習院大学史学会大会

期日:2020年6月6日(土)


※会場等詳細につきましては後日、改めてご案内いたします。

※新型コロナウイルス感染症流行の影響から、会長の判断により2019年度の活動報告・決算ならびに2020年度の委員委嘱・活動方針・予算等に関する審議のみ行い、研究報告会・講演会は中止といたしました。

 

最新刊行物情報

会誌『学習院史学』 第58号

2020年3月発行

会報『史学会会報』 第178号

2020年3月発行