学習院大学史学会の活動

総会・大会は例年6月に開かれます。総会では前年度の活動を点検・論議し、新年度の役員と活動方針を決定します。総会の議決権は普通会員のみに認められています。

大会は、会員の学術研究成果の発表と討論、本学教員やゲストとして御招きした歴史研究者による講演を行っています。学術シンポジウムが開催されることもあります。会員以外の方の参加も歓迎致します。

今年度の総会・大会

2021年度学習院大学史学会総会 / 第37回学習院大学史学会大会

*終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

期日 : 2021年6月19日(土)  開催方式 : Zoomを用いたオンライン開催

    
総会 9:30~10:50
研究報告 11:00~12:00
  佐々木 雄介 氏  9世紀の交替公文から見た国司交替制
13:00~14:00
  細谷  篤志 氏  近世中後期の御所取次と幕府―土山家の家格上昇運動を事例に―
  杉浦  仁誼 氏  秦末における里耶地域と「南楚江南」
14:10~15:10            
  菅原  薫仁 氏  史料『大眼目』と北一輝
  岡本  孝信 氏  アングロ=サクソン期イングランドのチャーター 

講演 15:30~16:30
  佐藤  雄介 氏  開国前夜の天皇・朝廷と鷹司政通
16:45~17:45             
  工藤  晶人 氏  イスマイル・ユルバンと近代の地中海世界                
懇親会 開催いたしません。